Wednesday, 31 July 2013

Safe Haven とヒッチコック

昨日飛行機の中で見た映画について。。4つ見たのだが、そのうちのSafe Haven という、日本での公開は未定の作品。監督ニコラス スパークス。

言いたいことは一つ。

ヒッチコックのパクリだー!

いや、パクリは言い方が悪いね。オマージュです、オマージュ。
映画に限らず古典はすべての基礎となるのだが、こうやって引用されていくわけだ。
だから、古典を知っていると面白い。

ちなみに何の映画かというと、「鳥」。登場人物の設定から舞台まで同じなのだ。(同じすぎるだろと思うんだけど。) ガソリンまでいっしょ。

まあ気になる人はまず鳥のほうをご覧になっていただきたい。

さらにもう一つ、Stand up, guysという、アル パチーノ主演の映画も見た。
牢屋から28年ぶりに出てくる男の役なのだがその名前がValentine。
勘のいい人はこれがOヘンリーの小説に出てくるジミー バレンタインと一致するんではないだろうか。

どちらも、作者に問うたわけではないので、偶然ということもありうるけど。

Monday, 29 July 2013

Tilda Swinton for Chanel

ティルダ・スウィントン。
「かっけぇ」と思う女優の1人である。
特に、しばらく前に見た、このシャネルの広告はあっけにとられてしまった。
高級感、知的さ、躍動感。すべてを兼ね備えた広告。
これは、ほかの女優には出せない。
たとえアンジェリーナ・ジョリーでも、この背景と衣装は着こなせない。


…と、まあ、明日の出発準備をしなくちゃいけないんだけど、関係のないことばかりしているわけです。
はぁー。めんどい。

Sunday, 28 July 2013

山から帰った→旅の準備

最近のレビュー。

山から戻って数日が経った。身体の状態はほとんど去年と同じだ。
24日、帰ってから体組成計に乗る。
体重が2kg増え、筋肉量が4kg増え、体脂肪率が落ちた。見かけは変わらない。

疲労が取れるまでにかなりの時間を要する。
24日に帰ってきたからすでに4日近くが経過しているのだが、毎日、泥のように眠っている。
25日朝は10時過ぎに起きた。
26と27は仕事だったので6時台に起きたものの、今朝はまた9時過ぎまで眠った。
こんなことは滅多にない。
しかも夜は数週間前ほど暑く無いので、寝やすい。エアコンも不要。

たまっている疲れを解消しようと身体は必死である。
28日現在、山に行く前の体重に戻った。
これもまた例年どおりである。

明日は仕事で、あさってはイタリアに旅立つ。
ということで今朝はお土産を買うために新宿へでかけた。
こういうのは午前中でさっさとすませるべし。

「カランコロン京都」という、ミロードにあった店に行こうと思っていた。
念のため行く前にネットで検索をしてみたら、なんと「7/28をもって閉店いたします」と書いてある。
なんというタイミング。
というのはつまり、閉店するという事実は別に大したこと無い。
大事なのは、全品半額ということ。

めぼしいものをいくつか買った。さっさと済ませられて良かった。
義務としてお土産を買うのは好きではない。
はっきり言ってすごいプレッシャーなのである。

しかも難しいのは、お土産を持っていく先が日本より格段に質のいいものをそろえている「イタリア」であり、受け取るのは質のいいものを見慣れている、目の利いた人々であるということ。
「何をあげても喜ぶ」タイプの人々ではない。
本当に難しくていつも頭を悩ませるので、あんまり気合を入れるのはやめることにした。

さて、明日は終日仕事なので今のうちに準備を済ませなければならない。
でもやる気が出ない~

Friday, 19 July 2013

朝のつぶやき

最近、すさまじい夕立が多い。

一気に涼しくなるし、これだけ雨が降ると気持ちいい。すぐに止むし。

今日は晴れているけど涼しい。これから仕事に行く。

選挙に行かなければいけないのだが、明日から登山のためしばらく不在。

不在者投票に行くとなると、もう今日の夕方しかない。

しかしながら山の準備は何もしてない。

なんだかんだで夏はあっという間に終わりそうだ。

早くイタリアに行きたいなあ。


ところで昨日の夜は夕飯が遅くなってしまった。

結果的に食べた直後に寝ることになってしまった。

冷麺を食べた。

冷麺食べた翌日は必ず体重が増加している。

それもちょっとじゃなくて、ぽーんと増加しているのだ。

食べたことを後悔したけど、まあ明日から好きなものはしばらく食べられなくなるんだし、いいか。

Monday, 15 July 2013

恐怖の登山

恐怖の登山まであと1週間も無い。

何が怖いかって、登るのはまだ良いとしてもそのあとの筋肉痛だ。去年は1,2度練習として他の山に登ったりしていたので、本番で登ったときにはだいぶ筋肉痛が軽くて済んだ。

ところが今年は1度も登っていない。

(去年の)経験から言って、筋肉痛がひどすぎると身動きが取れなくなるのだ。

一週間後の自分が見える…。

5日間のうちに2つの山に登るのだが、おそらく2つ目は大変なことになっているだろう。いやはや。


ここ数日毎日泳いでいる。

別に山のためにトレーニングをしているのではなくて、単に、暑いからだ。

30分程度だが、気持ちいい。夕方からでかけて、夕飯前に帰ってくる。

泳いでいるときも色々と考え事はするものの、泳ぐ前よりも気持ちがある程度さっぱりしている。

泳いでいるとき以上に気持ち良いのが、泳ぎ終わってからだ。

夜の街をぬれた髪のまま自転車でふら~と帰路につくのはこの上ない気持ちよさだ。

「何食べようかな~」「帰ったら映画見ようかな~」などとゆっくり考えながら。

この世に水泳というものが存在する限り私は幸せを感じられるし、いろんなことを乗り越えられるのではとさえ思える。

小さいころに泳ぎができるような環境で育っていて本当に良かったと思う。



話は登山に戻る。

新しいバックパックを買った。ジャージも買った。

せめてそのくらいは楽しみが無いとやっていけない。

現実問題、ひどい虫刺されに悩まされるので、今年はマイ虫除けを持っていくことにした。

しかもケミカルなものではなく、肌に優しい、天然のものにした。

さらに、タオルも買うことにした。

去年、普通のタオルを持って行っていたのだが、同僚が首にかけていた長めのタオルが便利そうで良かったということを思い出した。

調べてみると「タオルマフラー」と言うらしい。

どれが良いかな~と検索した。

あまりにも「タオル」という文字を見すぎて、「あれ、あの物体は本当のところタオルって呼ぶんだっけ」と疑うまでに至った。

虫除けも、タオルも、明日届くことになっている。

このくらい楽しみが無いとやっていけない。


…はぁ。

眠い

うーむいろいろ書きたいことはあるのだが今日はとにかく眠い。昨日は代休できょうは久しぶりに普通どおりの仕事だったが、これが眠いのなんのって。昨夜いつもと寝る位置を変えてみたら予想どおり子どもが途中で起きてこちらの睡眠も妨げられるという事態に陥ったため睡眠不足がひどい。座っているとい...