Tuesday, 27 April 2010

カルボナーラ

さっき久しぶりにカルボナーラを作って(もらって)食べた。
この一皿は、とてつもない空腹にとても最適だと思う。2人でスパゲッティを500g使ったら食べ切れなかった。
なるべくいいパルミジャーノとベーコンを使ったほうがいいんだけど、まあ安く手に入る、極普通のものを使った。

ところでさっき「アルク」のオンライン辞書で「carbonara」を調べてみたらこう書いてあった↓

【名】
    〈イタリア語〉カルボナーラ◆ホワイトソースを使ったパスタ料理

むむー 違うんですよ。ホワイトソースなんて使いません。
さすがは日本人が作った辞書。

日本ではカルボナーラとクリームパスタが混同されている。

「白いパスタ」→カルボナーラかクリームパスタ
「赤いパスタ」→ナポリタンかミートソースかトマトソース


そんな感じ。

カルボナーラにソースが使われているなんて…勘違いもいいとこだ!笑

さて、カルボナーラは次のような手順で作る。

①ベーコンをいためる
②スパゲティをゆでる
③お湯をきった直後のスパゲティに生卵を入れる
④パルミジャーノ(チーズですね)を入れる
⑤ベーコンを入れる

以上。
ただし③~⑤はすごく手早く、できれば2分以内に終らせる勢いでやるべし。
卵が塊になってしまうから。
卵は、パスタ200gで1個、くらいかなあ。
塩と黒胡椒は適当に。

お店で食べようとするとなかなか高いんだけど、実は、そもそもこれはお金の無い人のあいだで生まれた料理。
家でやってみましょう~~


ところで、パスタって、1度家で作ったら、わざわざお店で食べようなんて到底思わなくなる。
特に美味しくないのに1000円近くの値段が掲げてあるのは、やっぱりぼったくりにしか見えない。

オリーブオイル、トマト缶、塩、パスタだけで相当美味しいものが作れる。二人前(しかもかなり大量)で原価300円未満かな。
しかも時間もかからないし、道具もそんなに要らないし、食べたあとは皿1枚とフォーク1本を洗うだけだから、結局和食より頻繁に食べている。

Sunday, 25 April 2010

元気に過ごす

(どうやらこれが200件目の投稿らしい。)

免疫力向上とか、体力をつけるとか、とにかく元気に過ごしたいという旨、前回も書いたのだが、今週は比較的疲れが少なかったように思う。

というのは、

①原則的に朝型人間でいることを目指す。

朝起きてから家を出かけるまでに30分もあれば十分なのだがあえて50~60分前に起きるようにした。

そうしたら、朝調子が良い。
起きる瞬間はやっぱりちょっとだるいけど、朝時間があるとなんだか元気になる。



②和食の割合を増やした。

といっても、肉じゃがとかおひたしとか作ったわけではない。
パンより米を食べる割合を増やした。
豆腐、納豆、もずくを冷蔵庫に絶やさないようにした。

目の前の外国人が、私の食べる姿を見て笑う。曰く、
「食べる品の数が多い。マンガみたいに、あれこれパクパク食べてる。」

えーぃ、日本食っていうのはこうなってるんだよッ!一皿で大量に食べるパスタとは違って、いろんなものをちょこちょこと食べて、栄養のバランスを摂るんだー!

と、一応、主張しておいた。



③腹筋を鍛える。

ストレッチとかヨガとかダンベルとか、家でできるトレーニングはいっぱいあるけど、やっぱり腹筋運動に勝るものは無いのではないか。ほかのどの方法で鍛えようとしても、あの、いわゆる「ふっきん」を怠ってしまったら腹は弛む一方。

いや、腹というより全身がたるんだ感じになる。

ストレッチやヨガはラクですからね。続けやすい。
いっぽうで少し怠っていたら腹筋と腕立てをとてもキツいと感じるようになっていた。
毎日最低50回(腹筋)はやるようにしたらだいぶラクになってきた。



こんな感じです。
来週も元気にいきたい。
まだ1週間しか経っていないから、なるべく続けるようにしよう。

Monday, 19 April 2010

眠い…

疲れやすい。異様だ。そもそも学生時代までずっと朝型でやってきたし、すっきり目覚められる体質だと思っていた。

…んだけど、ここ最近きつくてきつくて仕方ない。一応、食べてるんだけどなあ。そして、7時間くらい寝てるんだけどなあ。なんでかなぁ。。。

仕事量がそんなに増えたわけでもなかろうし。この身体の変化は一体何なのだろう、と思わずにはいられないのであります。

明らかに、鉄分が足りていないというのは分かっている。顔色があまりよくない。しょっちゅう立ちくらみする。

和食を食べる機会があまり無いからだろうか?

いや、ここ数年そういう生活をしているけど、以前は、今ほど日々だるくなかった。
同じ労働量であっても、身体のだるさが半端無いのだ。



…年


?


もしかして。
そうかもしれない。

いつの間にか25歳を過ぎた。気持ちは若くても身体が追いつかないと感じるときが時々ある。
睡眠でもそれが解消されない。

むー。きちんと労わる必要があるんだろうなあ。
無防備に夜更かしとかできなくなってきたわけねー。

というわけで、寝よう。ていうか眠い…

Sunday, 18 April 2010

日曜的銀座

やっと晴れた。

ちょっと用があって新橋に行った。うろうろする時間があったので、銀座までぶらぶら歩いてみた。
うなっちゃうほど良い天気に加えて、あんまり人がいない。歩きやすい。

上京して以来、そもそもあまり銀座という場所に縁がないので、普段の混雑具合がどのようなものかも知らない。とにかく今日は歩きやすかった。

のんびり幸せでおだやかな空気に包まれていて、"いかにも"な日曜らしさを感じさせてくれた。

品のいい店が多いわけだが、歩いている人たちの雰囲気も違った。普段、渋谷新宿原宿エリアに縁のある私としては、「品」の違いを感じずにはいられなかった。まあ、年齢層がそもそも異なるわけだけど。


時々、きちんと着こなしたお年寄りを見ると「おそれいりました」て感じになる。
着物姿なんて見るとため息がでる。

とても仕立てのいいジャケットと、帽子をかぶったおじいちゃんとか。
同じ格好を20代の人がしたところで、とても敵いはしないわけです。70のおじいちゃんには。
化粧塗りたくってデパートで買ったとりあえず高そうなものをつけてる人おばあちゃんはたくさんいるんだけど、ときどき、そうじゃなくてすごく品のある方を見ることがある。美智子さま、とまではいかないにしても、ああいう感じの。


あの貫禄ってなんだろうね。
きちんと生きてきた証っていうか。
かっこよくて仕方ない。

銀座でそういう人たちを見てちょっとそんなことを思いました。

銀座のユニクロに行ってみたんだけど、なんだか品揃えが違う気がした…気のせい??

***************

そのあと渋谷と原宿に行ったら人が多すぎてうんざりした。

代々木公園で、いっぱい太陽を浴びた。
4月はこうでなくちゃねー

Saturday, 17 April 2010

4月なのに寒い。

雪が降った。ちょっと寒めの朝かなーと思いながら家を出たら凍えそうになってびっくりした。スカーフくらいまいてくるんだった、と思った。

でも明日は晴れるらしい。先週も日曜日は良い天気だった。週末だけでも晴れ。せめてもの救いだ。

こんなに寒い4月は生まれてはじめてだ。記憶に無い。


mixiの「ボイス」機能がどんどん進化していく。最初、おまけ程度の存在に思っていたのだけど、今となってはむしろそっちでアップデートしている人のほうが多い。まともに「日記」というかたちで文章を記していくのを面倒だと感じる人は少なくないはずで、こういう機能ができたらみんなそっちを使うわけだ。

だから私は最初からFacebookを使っているんじゃー。
最近日本人の友達がようやくfacebookに増えてきたけど、それでもやっぱりmixiメインの友人がほとんどだ。デザインとか、写真とか、絶対facebookのほうが使い勝手が良いんだけどなあ。

今日はパスタを250g食べた。普段より80gくらい多い。おなかにはいっちゃうからなー、それでも。

どこにも出かけずにおうちにいる、土曜の夜。
雑誌を2冊借りてきたので、カモミールティーをのみながら読もう。ぼちぼち眠りに入ることにする。

Monday, 12 April 2010

免疫力向上

おかしな天気が続く。「いい加減にしてくれよ…」スーツの裾を雨にぬらしながら思った。
週末は良い天気だった。久しぶりにフリーマーケットに行ってみた。1000円ちょっと使ったけどなかなか良い買い物ができたと思う。

Tシャツとジーンズとサングラスでうろうろできる季節がとても好きだ。
紫外線も気になるけど、太陽があるとやっぱり嬉しいし、気持ちが明るくなる。

***********
「免疫力が低下している」

と、最近思う。10時間寝ても、朝起きるのが辛い。寝すぎているから?
や、日中も結構眠いしだるい。
そう、だるいのだ。

目の前に座った同僚から免疫力向上にはバナナを食べると良い、と言われた。
だから今朝食べてみた。

「食べましたよー だけどまだだるい」
と同僚に言ったら

「一週間は続けてください」

といわれた。
確かに。

…というわけで今週はバナナを続けてみようと思う。
あとは何をすればいいだろう。

睡眠をたくさんとろう。
ストレスをためないようにしよう。
もう18歳の身体とは違うので、もうちょっと気遣う必要があるかなあ、と思いはじめている。

Friday, 9 April 2010

翻訳のこたえ

前回の投稿にあるイタリア語

Certo, nessuna pressione per la 38 né per la quarta di reggiseno... Riprendiamoci il diritto di mangiare quanto ci pare, senza sensi di colpa. Ognuna deve sentirsi libera di essere bella a modo suo...


ですが、こういうことを言ってるのではなかろうかと:

「もちろん、サイズ38やブラジャーのサイズ4へのどんなプレッシャーも感じたくない。罪悪感なしに、食べたいだけたべられる権利を取り戻しましょう。それぞれが、それぞれの方法で、きれいでいるために自由さを感じているべきなのです」

ま、そんなかんじ。

Monday, 5 April 2010

翻訳させてみたら

家ではGoogle chromeを使っているのだが、外国語のページを開くと

「これは フランス語 のページです。翻訳しますか? はい・いいえ」

というバーが画面の上のほうに出てくる。
普段は無視するのだが、ためしに「はい」をクリックしてみた。

この、イタリア語の記事↓

Certo, nessuna pressione per la 38 né per la quarta di reggiseno... Riprendiamoci il diritto di mangiare quanto ci pare, senza sensi di colpa. Ognuna deve sentirsi libera di essere bella a modo suo...


が、
こんなになってしまった↓

もちろん、38やブラジャーの4番目のための圧力...リクレイム権利を私たちが望む、罪悪感なく食べる。それぞれが美しい独自の方法ですること自由に感じてください...


冷静に読んでみると、まあ確かに、訳している。直訳している。だいぶ頑張ってると思う。前よりも、まだ、"あて"になる。日々、改善されてるんだなあと思う。
けど、イタリア語を何も知らない人がいきなりこの日本語を読んだらどう思うかなあ…
やっぱり、人間が訳すのには敵わないと思う。翻訳家って素敵ですよね。

まあそれにしても、「リクレイム権利」ってどこに書いてある?

Sunday, 4 April 2010

周りと比べないこと

順調にブログを更新している。実はまだ春休みなのだ。仕事は始まらない。
桜の開花を眺めながら日々を過ごしている。
花が咲いているのはいいんだけど、すっきりと晴れないのは一体どうしてだろう。そしていつまで経っても寒いのはどうしてだろう。
1日たりとも「快晴」かつ「心地よい気温」の日が未だに無い。3月とか4月とか、こんなはずじゃないんだけどなあ。

昨日はピクニックに行った。千鳥が淵とか、上野公園とか、代々木公園とまではいかないけど、桜がさいていてとても綺麗だった。人が少ないのは何よりもいいね。

芝生に寝転がって、おにぎり食べたりバトミントンしたりした。

学生時代と変わらず、お金を使わずに遊べる友人がいて幸せだ。

自分で稼ぐようになると、車とかゴルフ、その他の遊びにお金をかけまくる人が増えてくる。
まあ、お金かけることは悪くないんだけど、いちいち自慢気に話す(書く)人がいる。
そういうのを見るたびに失望する。

年収とか地位とか。
そういうのばかりにこだわって、見栄を張ってる人に限って、あんまり幸せじゃなかったりする。
人と比べることでしか自分を見ることが出来ない。人と比べるのを、やめなければいけない。
結構どうでもいいんだよ、ステータスなんて。

婚活なんてものがはやってるのも、結局自分と周りを比べずにはいられないから。
一般的に結婚、結婚といわれる年齢になって結婚してないと「周りからなんか言われる」し、「隣の同期に遅れをとる」し、結局ステータスが「シングル」であることに引け目を感じるから。


集団の中で自分がどういう色をしているか、気にしすぎなのだよ。
幸せの形も基準も、人によって違うんだから、周りと比べてもどうしようもないです。なにも見えてこない。

みんな違ってみんな良い、んです。


そろそろプールにでも行こうかと思います。Happy Easter

Thursday, 1 April 2010

ゴキゲン☆ブルース

昨日は、友人がブルースを演奏するというので出かけてきた。
とんかつ食べ放題+ブルースのセッション 
という意味不明かつ異色な組み合わせに、やや?マークを浮かべつつ行ったんだが、これがまた楽しかった!

今まで持っていたブルースのイメージ:スローでノリにくい音楽

これを、まったく根底から覆された!

テンポ早くて思わず踊りだすような音楽、あれもブルースなんだって。
知らなかった…

イメージが湧かない人は、エルビス・プレスリーの曲をちょっと思い出してほしい。ノリノリなの、ありますよね。

その場で入れ替わり立ち代り、10人くらいが演奏してた。
演奏するのは若者からおじさんまで、男性ばっかり。
きいているうちに「ははぁなるほど、これは男がハマる音楽だわー」と、あらためて分かった。
ギターの、キュィ~~ンっていう音が、聴いてる方もシビれるんだけど弾いてる方はもっとシビれてる感じがした。

それにしても、みんなカッコいいんだこれが!!!
あんなん、目の前でひざまづかれて、弾かれて、歌われたら、もうこれはズッキューン☆ですな。

とんかつも美味しかったし、おかげさまでとてもゴキゲンな夜になった。

手帳はいらない

手帳が売り出される季節。だけど手帳は買わない。ここ3年くらい?買うのをやめた。もっと前からかもしれない。理由は簡単。 1、使わない 2、処分に困る 時間をかけて、お金をかけて選んでも結局使わずに終わる。気づいたら何も書き込んでいないので、どうしようかなと思って日記のよう...